スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月23日 


知念氏と1週間、パリを訪ねてきました。鳥獣戯画を休団して、コントーション(柔軟芸)をパリで勉強中のユニコの案内で、5つのスペクタクルと8つの美術館を観ました。写真はお世話になった地下鉄の切符と、近代美術館のチケット。パリの文化の歴史は奥深く、ライブは幅が広いのです。たくさん良いものを観ました。今後の鳥獣戯画に生かして行けますように!!そしてですね、1999年に初めてパリに行ったとき、ユシェット座でイヨネスコの「禿げの女歌手」「授業」のロングラン公演を観ました。その練り上がった舞台の楽しかったこと。ロングランの力を見せつけられました。この経験が「三人でシェイクスピア」のロングランの挑戦の土台になりました。日本では難しい。それでもこの11月25日に200回を迎えまする!感謝を込めて演じたい。そのユシェット座に偶然通りかかったのです!!懐かしく嬉しかった!表に写真や記事が貼ってありました。まだ続いてるのだ!もう50年になるという!!ああ!凄い!「三人でシェイクスピア」まだまだ頑張らねば!と勇気を得て帰って
きました。
石丸

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gigagiga.blog69.fc2.com/tb.php/1252-75793dd2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。