スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月17日 

電車が動かないなか ガソリンが買えないなか 入間市の稽古場まで 皆さん頑張って5月公演の稽古に来て下さっています。熱い心と穏やかな忍耐と確かな 行動力の 役者さんたち…
カリフォルニアドリーミンの級長役者の酒井さんのお芝居が 今週始まります。中止にしないで やりますよ~のお知らせブログに「こんなときに!」の書き込みがあったようです。こんなときに舞台を創るのは いけない事なのでしょうか?どんな時に芝居は観るものなんでしょうか?
裕福で暇を持て余して安全な時に観に行くものでしょうか?
違うんじゃないかな?
舞台はライブです。観る人 演じる人 が同じ空間で 生きる歓びも生きる辛さも共有できるから 心がほーっと豊かになる。

そして、そんな舞台を創るのは 大変な積み重ねが必要なのです。毎日が真剣勝負。それをあからさまに感じさせないのが、いい舞台。夫婦で自殺を考えて最後だからと松竹新喜劇を観に行って 笑って笑って 死ぬのを止めた… 話し。私の大好きなほんとの話しです。中止にしなくていいんじゃないでしょうか?

烏賊にんじん

コメント

烏賊さんの言葉に賛成です。

お芝居を観て元気を貰うのです。

私は酒井さんの観に行く予定ですよ。

アメブロ仲間さま

ありがとうございます。

人生は辛い事が沢山あります。
だからこそ芸術や芸能が人には必要なのだと思います。必要とされる良い舞台を作るのが私たちの仕事だと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gigagiga.blog69.fc2.com/tb.php/729-64cea6b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。