スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告 

杉原部長の出棺の時も雷が鳴り響いておりました。けれど火葬が終わり、全てが終わり、息子さんがお骨を抱いてタクシーに乗るときには、空は晴れて、蝉時雨が賑やかな、夏の明るい日差し…自然の変化が部長の心の変化にも思えて心が穏やかになりました。肺以外はどこも悪いところは無かったそうです。痩せてはいても仕事大好きな元気な杉原部長でしたから…余りにも突然すぎる別れでした。驚かされたり笑ったり感心したり…たったの五年間、鳥獣戯画で一緒に過ごしただけですが、楽しかった五年間でした…ありがとうの気持ちでいっぱいです…。

時期は先になると思いますが、お別れの会をしたいね と話しています。また いつかご報告いたします。

石丸有里子

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gigagiga.blog69.fc2.com/tb.php/787-9565227e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。